私たちは超人間になれますか?

私たちは超人間になれますか?

 

 

すべてのスーパーヒーローの中で最高のスーパーマンは、「スピードを上げる弾丸と比較してより速く、機関車と比較してはるかに効果的であり、孤独な結びつきで高い構造物をジャンプすることができる」という驚くべき力を持っています。 1950年代のスーパーマンTVコレクションでよく知られている要約。スーパーマンの能力は、旅行、超強力、無敵の皮膚層、超高速、X線の夢、超聴覚、そして強風のエネルギーとともに攻撃に向かう能力で構成されています。それに加えて、彼は実際には病気に対して無敵であり、鞭のように賢明でした。これは実際には一人の難しい男です。

老朽化したテレビコレクションが宣言したように、これらは確かに実際には「人間の能力をはるかに超えた」能力ですが、実際にはイノベーションが私たちのチームをここに押し付けていますか?実際、人類のまったく新しい、大幅に改善されたバリエーションを生み出すことへの私たちの運命はありますか?簡単に言えば、まったく新しいタイプの超人?

それこそが私たちのチームが実際に動いているところだと思います。私たちのチームは、遺伝子、エキスパートシステム、ロボット工学、ナノテクノロジーの4つの革新を推進し続けているため、人類のまったく新しいバリエーションを生み出します。実際にクロマニョンの男と一緒にいます。次の3年から5年は、この真新しい真実に向けた道のりで人類を確実に位置づけるでしょう。

場所は確かに実際にはかなり一般的にかなり素晴らしいので、私はノイズブリークを意味しません。私を悩ませているのはシフトです。技術開発は確かに継続するので、道端のために多くの人が確実に落ちるでしょう。発展途上国は多くの責任を負い、永久に流されるかもしれません。また、技術が豊富な北アメリカでは、個人のポケットが彼らの方法を捨てるかもしれません。それがあなたに向かって起こるのを許さないでください。

私たちは超人間になれますか?

遺伝子

DNAは私たちの体のシステムの進歩を指示するコースコードについて考えることができます。それぞれの人は私たちの組織の中でDNAを運びます、そしてこのDNAは私たちの体のシステムと思考の発達だけでなく、発達をもたらす方向を提供します。私たちのチームがこのコードを理解し始めると、私たちの体のシステムの他のさまざまなシステムに加えて、私たちのチームは実際に介入するための強化能力を持っています。 DNAを操作し、手順を変更することで、病気を回避または治療し、知識、スタミナ、レート、その他のさまざまな要素を改善し、個々の平均余命を延ばすことができます。どんなタイプのフロンティアも存在しますか?おそらく、しかし、私たちのチームは実際には非常に長い道のりを歩んでいます。

総合的な知識

他のさまざまなペットとは対照的に、私たちの体のシステムは実際には弱く、私たちのチームには実際には致命的な真珠のような白や爪さえありません、私たちは確かにそれほど大きくはありません、私たちのチームは急速に、あるいは大量にさえ再現しません、私たちのチームは飛行機に乗らないで、非常に速く動作することさえありません…効果的に、あなたは理解します。それで、なぜ私たちのチームは実際にそのような効果的なタイプなのですか?あなたは明らかに反応を理解しています-私たちの壮大な心。知識の勝利。少なくとも今までは実際に持っていました。

私たちの知識を高めることは私たちの生存の潜在的な顧客を高めることは妨げられていません。私たちのチームは、ストレートソフトウェアアプリケーションと統合されたコンピューターシステムが特定のレベルの知識を簡単にスクリーニングできることを実際に発見しました。私たちのチームはそれを私たちの非常に個人的な機能に簡単に利用できます。チェスに参加するなど、特定の制限された場所では、エキスパートシステムは最高の人材を簡単に失う可能性があります。人々は実際には幅広い知識でデバイスの前にいますが、実際にはその差は小さくなっています。一部の専門家は、エキスパートシステムが確実に捕捉され、その後3年または4年で私たちのチームを超えると予想しています。期間については定かではありませんが、エキスパートシステムとともに、確かにそれほど壮観ではない心の能力を確実に向上させるようにしています。ネットワーク化されたAIへのコードレスリンクは、接続されていない人々と比較して、これらの幸運な人々にはるかに高い知識を確かに提供します。何年にもわたって、私たちは、遺伝的に改善された思考とともに、私たちの先住民の頭脳と比較して、エキスパートシステムにはるかに依存するようになります。遺伝的改善とネットワーク化されたAIの組み合わせは、確かに私たちのチームを変革の範囲に押し上げるでしょう。

ロボット工学

エキスパートシステムが確かに私たちのすべての有機的な知識をゆっくりと超えるとしたら、まさに私たちの体のシステムの周りはどうでしょうか?確かに、それらは実際に遺伝的に改善されるでしょう、しかしそれは確かに確かにそこで確実にやめる可能性が最も高いことは確かではありません。ロボット工学は確かに巨大な機能に参加しますが、確かに私たちのチームが実際に映画に精通しているタイプの技術者ではありません。いいえ、私が期待する種類のロボット工学は、実際には私たちの体のシステムに組み込まれた合成元素です。私たちのチームは現在、合成股関節、膝、義足の拡張、代替品、眼鏡の聴取、および支援について知識があります。作業が実際に厳しいときに、バックアップのための、または追加の血流を供給するための2番目のテクニカルセンターではないのはなぜですか?なぜ確かにそれほど堅実ではありませんが、軽量のサステインが手足に直接発達し、すべてがエキスパートシステムを介して動作しますか?理解?私たちの心のように、私たちの体のシステムは確かに私たちの最初の体のシステムのコンポーネントの上に技術的なガジェットへの道をゆっくりと開きます。

ナノテクノロジー

ナノテクノロジーは、実際には粒子や原子とともに構造の手順であり、これにより、チームは正確にスタイルを設定し、実質的にあらゆるタイプの体のシステムコンポーネントを生成できるようになります。これは、個々の組織、あるいは骨や体の臓器と同じくらいの大きさのものにさえも適合する小さな抗議かもしれません。最終的に、私たちのチームは、組織内に小さな臨床ロクローラーを開発する能力を持ち、有機成分の効率をスクリーニングする可能性があります。あるいは、私たちのチームでさえ、非常に多くの非常に効果的な血流組織を開発する可能性があります。それでも、ナノテクノロジーは確かに私たちのチームが実際に最初の製品を上回っている可能性のある代替品を生産することを可能にします。

私たちは超人間になれますか?

考慮すべき要素と最終的な考え

一部の個人は、私たちのチームが実際に説明した技術的進歩のほとんど、そうでなければすべてを禁止します。これは、私たちのチームが神のスタイルに沿って改ざんしてはならないという精神的または倫理的な考えが原因である可能性があります。あるいは、テロリストや不正な状況のように、これらの革新が誤った手のひらに入るのではないかと実際に心配しているかもしれません。最善の予防策にもかかわらず、個人の健康とウェルネス、さらには生存を脅かす可能性のある主要な問題は、適用後数年であるように思われるかもしれません。それでも、スーパーマンの進歩は、私たちの文化の中で持っている人と持っていない人の間で論争を引き起こす可能性があります。

これらは実際に考慮すべき主要な要因ですが、元に戻すことはできません。魔神はコンテナを使い果たします。スーパーマンは実際に起こっているだけでなく、彼は非常に頻繁に移転しています。私たちの最大の願いは、実際には、臨床的自己監視とともに連邦当局の管理を統合することです。進歩した国々が戦略を簡単に決めることができれば、スーパーマンは実際に私たちのチームに対してこれまでに起こった中で最高のポイントかもしれません。ただし、ポイントが制御不能になった場合。